お別れ会

≪3月11日≫

今日はお別れ会です!

給食室から卒園するばら組さんに給食のプレゼントの日☆

昼食

・カツカレーライス ・フレンチサラダ

おやつ

・デコレーションケーキ

3月はばら組さんに希望を聞いて献立を立てています。毎年、1番人気はカツカレー!!

お昼からはデコレーションケーキです。

☆乳児組☆

☆きく、ゆり組☆

≪ばら組≫

毎年、ばら組さんには生クリームで【そつえんおめでとう】のメッセージを描きます。今日のおやつの担当の先生の気持ちがたくさん込められているケーキ!今日は3人の給食の先生で仕上げました。かわいいですね♡

この日のコメントは、毎年同じことを思い、同じようなことを書いていると思いますが・・

園庭で遊ぶ時は、給食室の前に置いてある各自の水筒のお茶を飲みます。その時によく目が合い、微笑みをたくさんくれる子どもたちです。最近、たくさん園庭で遊んでいるので、子どもたちの姿をたくさん見ることができます。ばら組の子どもたちを見て本当に大きくなったなと見つめています。見つめてしまうほど見ていたい気持ちになります。

給食の先生と話すのが恥ずかしく、なかなかお喋りができなかった子どもが、お友だちとたくさん喋って楽しそうにしている姿!そんな子どもが大きく手を振ってくれてこっちに向かって大きな声で叫んでいます。(給食室の窓は防音ガラスなので大きな声でも聞こえにくいんです。笑)そして、小さい子にやさしく声掛けしたり、一緒に遊んだり・・。見ていると大きくなったよなぁ~と思ってしまいます。そんな姿に自然と笑顔になります。

給食は、子どもたちにとって苦手な物も多く、しんどいメニューもたくさんあります。担任の先生がたくさん声をかけてくれて、楽しいごはんの時間を作ってくれているので、給食が大好きな子ども達に育ってくれます。苦手なものも一口でも食べられるようになってくれることが嬉しく、がんばったことだけじゃなく、辛口感想も伝えてくれる、おいしかった時は嬉しそうにお話ししてくれる子どもたちとの会話は給食の先生の励みになります。

給食の先生も小さい頃は、苦手な食材や調理方法がたくさんありました。その日の給食が本当に嫌で保育園に行くことを拒んでいたことがあったようです。けれど、今苦手なものはありますが食べられないものはありません。食べることも大好きです。たくさん食べます(笑)実は、給食で嫌だったメニューは今では献立作成の参考になっているんですよ。

食べることは一生続くことです。食べることをずっと好きでいてほしい!給食のメニューが子どもたちの思い出の一つになっていたら嬉しく思います。保護者のみなさま、いつも給食へのご理解とご協力本当にありがとうございました。少し、早いですが 卒園おめでとうございます! ひんやり感じる時間もあり、体調を崩しやすい時期です。体調に気をつけてくださいね(*^^*)