節分会

≪2月3日≫

今日は節分会!

メニューは・・

昼食

・ごはん ・イワシの炭火焼き(乳児・・さばの塩焼き) ・粕汁 ・みかん

おやつ

・牛乳 ・黒糖蒸しパン ・福豆(乳児・・蒸し大豆)

園にも鬼がやってきました。太鼓の音とともに子ども達の泣き声が・・笑

毎年、節分会は保護者会のお母さん達にお手伝いをお願いしています。

園庭で、給食でいただくイワシの炭火焼きを焼くお手伝いです。設営から始まり、炭おこし・・朝は少し寒かったのですがポカポカ陽気!代々使っている大きなバットを使った炭焼きとバーベキューコンロを使ってたくさんのイワシを焼いてもらいました。

ふっくらおいしいイワシが焼けましたよ☆

 

見学に来ていた子ども達に声をかけて下さり、子ども達は興味津々!

鬼さんが来ないように煙を身体にかけて・・

園庭・・いや園の外にもいいにおいがしていました。

 

そして、園庭ではもう一品・・粕汁です!

こちらは給食の先生が作ります。中に入っている具を子ども達に当ててもらったり、湯気やにおいを楽しみました。

今年は暖冬ですが、毎年この時期は寒く体調を崩しやすい時期ですね。無業息災、厄除けの意味もあり大切な行事です。

給食室で作るいつもの給食とは違い、この日限定のイワシも外で炭火焼き!イワシは、小骨も多く、食べにくい、食べるのに一苦労するメニューですね。給食の先生も小さい頃は、節分のイワシを食べるのにとても時間がかかっていました。小骨を取りたいのに実がぐちゃぐちゃになったり、骨がのどに刺さったり・・そして、ごはんでごっくん!本当に苦手でした。今では、イワシを炭で焼いていただけるなんて♡

今日はふっくら焼きあがっていたので、身が取れやすかったです。焼きすぎるとかたくなり、焼きがあまいと内臓が気になります。絶妙な焼き加減で美味しく頂くことができました。毎年、お手伝いありがとうございます。

お昼からは、おやつに福豆がつきました。乳児さんは煮たものを食べてもらいました。

今年も一年、子ども達はもちろん、保護者のみなさまも元気でいられますように!(^^)!