避難訓練で非常食をいただきました!

≪11月15日≫

今日は避難訓練がありました。地震で停電になったという想定で行いました。

終わってから、幼児組が園庭に集まり、停電で給食が作れなくなったら・・と園長先生からお話しがあり、非常食の紹介とおやつでいただくメニューでした。

お湯を入れて作るごはんとカンパンを幼児組でいただき、乳児組はリッツのおやつです。どれも、非常食として園で保管しています。ごはんは少しずつ、みんなで分け合いました。

幼児組のおやつ時にお部屋に行くと、担任の先生が避難訓練の話から、災害にあったときの話、非常食の話、ごはんの作り方、袋を見せて『この線まで水(お湯)をいれるんだよ!』と見せながら振り返りお話をしていました。

これを食べることがない子ども達でいてほしいと思います。けれど、実際起こった時に電気がつかなかったり、いつも当たり前のように行われていることができない現実があります。それを知り、みんなで助け合い、分け合って食べる!そんな、とても大切な事(気持ち)を知っている子ども達でいてほしいと思いました。