年長さんの参観でのお茶菓子は・・

≪6月8日≫

今日は年長さんの保育参観日!子ども達がお父さん、お母さんにお抹茶のお接待をしました。

今日のお茶菓子は【松風】です。食べると『甘い!!』と言ってしまいたくなるほど甘いお菓子。けれど、その次に出てくるお抹茶を飲むとホッとする甘さに変わります。今回初めて参観日のおやつを給食の先生が作りました。

けしの実がたっぷりかかています。

昨日、リハーサルがありました。先生達をお接待する子ども達!ご挨拶から始まり、イスに座る姿勢も担任の先生から指導があります。その様子をお客さんになっている職員が見守ります。いつも笑顔でおしゃべりしている先生達にも緊張感が・・笑

給食の先生も参加させてもらいました。毎回、お茶のリハーサルの時は子ども達の緊張感と戸惑い。そして、アイコンタクトで『これでいい?』みたいな確認もあり、ちょっとした微笑ましい光景に出会えるリハーサル。はじめは緊張して座っている先生達からも笑顔が出て・・。お客さんでありながら、一緒に確認して、子ども達とリハーサルをしているんですよ。いただいた後の『ありがとうございます!』とお礼を言う時も、本当に感謝の気持ちと『明日もがんばれ!』と応援する気持ちで言います。できた!とホッとしている子ども達の気持ちも伝わってきて、よりあたたかい気持ちになります。

そんなリハーサルに参加して、その感じた気持ちが伝わるようなお菓子を朝から焼きました。甘い中にホッとする、子ども達の頑張りと優しさにプラスになるようにと思いながら作っていた給食の先生です。たくさんのご参加ありがとうございます。